ズッキーニ・パプリカの栄養は?鶏肉を使った料理レシピは?

ズッキーニの栄養

カリウム

利尿作用や血圧を下げる効果があり、むくみの改善、高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防

動脈硬化予防などの効能があります。

カロテン(ビタミンA)

皮膚や粘膜を健康に保ち美肌効果があります。また眼の機能を正常に保ち、夜盲症(とりめ)

を予防する効能があります。

パプリカの栄養

ビタミンC

肌のくすみやシミの原因であるメラニン色素の生成を抑え、コラーゲンの合成を助け、ハリの

ある健康的な肌には欠かせない栄養です。また、免疫力をアップして、ガンや生活習慣病を予防

する効能もあります。

ビタミンE

血液中のコレステロールを減らし、血行を良くして、女性ホルモンのバランスを整え、生殖機能を

保護する効能があります。別名「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

 

パプリカの種類と違い

赤パプリカ

カプサイシンと呼ばれる赤い色素は、身体の不要なコレステロールを取り除き、

動脈硬化や心筋梗塞などの予防効果が期待できます。また、新陳代謝を活溌にし、冷え性や疲れやすい

方の疲労回復にもオススメです。

黃パプリカ

シミやソバカスを防ぐビタミンC、肌の老化を防ぐルティンが豊富に含まれています。

オレンジパプリカ

赤と黄色、両方の成分をバランス良く含んでいます。

 

パプリカのオムレツ

材料(2人分)

・パプリカ・・・2個

・卵・・・3個

・椎茸・・・3つ

・ミニトマト・・・5つ

・にんにく・・・1片

・豆乳・・・大さじ2

・塩・・・1つまみ

・胡椒・・・適量

 

作り方

1 パプリカ、椎茸、ミニトマトは食べやすい大きさに切り

にんにくはスライスします。

 

2 卵、豆乳、塩、胡椒を良くかき混ぜ1とあわせます。

 

3 2を分量外の油をひいて熱したフライパンで卵焼きの

要領でやいて完成です。

 

パプリカのチキンカレー

 

材料4人分

・パプリカ・・・4つ

・ズッキーニ・・・1本

・鶏胸肉・・・1枚

・しめじ・・・1袋

・玉ねぎ・・・1個

・人参・・・2本

・にんにく・・・1片

・生姜・・・1片

・カレー粉・・・大さじ2~お好みで

・水・・・適量

 

作り方

1 野菜と鶏肉は食べやすい大きさに切り、にんにくと生姜は

みじん切りにします。

 

2 1を分量外の油をひいたフライパンで炒めます。

 

3 ある程度火が通ったら水を入れ一煮立ちさせ、カレー粉をいれます。

 

4 5分程煮込んで完成です。

 

 

ささみとパプリカの大根ロールサラ

 

材料4個分

・ささみ・・・2本

・大根・・・6cm

・パプリカ・・・1/2個

・レタス・・・1枚

A(にんにくみじん切り・・・1/2片

赤唐辛子の小口切り・・・1本分

ごま油・・・大さじ1

酢・・・大さじ1

レモン汁・・・大さじ1

砂糖・・・小さじ1)

酒・・・適量

 

作り方

1 ささ身は耐熱皿に並べて、酒小さじ1をふってラップをかけ、電子レンジ

で約2分30秒加熱し、そのままさまして細く裂く。

 

2 大根は長さ約10cmずつのかつら剥きにする。パプリカとレタスはせん切りにします。

 

3 大根を縦長に広げ、手前にパプリカ、レタス、ささ身を等分してのせ、くるくる巻いて

器に盛ります。

 

4 Aを混ぜてドレッシングを作り、3にかけて出来上がりです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください