鶏肉の種類や栄養成分は?ダイエットに効果があるって本当?

鶏肉の種類や栄養成分は?
ダイエットに効果があるって本当?

鶏肉の種類や効能はどんなものがあるのでしょうか?
ダイエットに効果的なのでしょうか?

鶏肉の種類は、大量生産されている『ブロイラー』、日本の在来種である『地鶏』、

味を追及してかけ合わせた『銘柄鶏』があります。

鶏肉のたんぱく質の含む量は牛肉や豚肉とあまり変わりがなく、脂質がとても少ないのが1つの特徴です。

若鶏の皮がない状態の場合、全体で100㌘ほどしかありません。

また、他の肉に比べると、ビタミンAが多い食材です。

鶏肉の部位別のカロリーは?

100gあたりのカロリーは、以下のようになります。

鶏手羽肉・皮付き・・・211kcal

鶏むね肉・皮付き・・・191kcal 鶏むね肉・皮なし・・・108kcal

鶏もも肉・皮付き・200kcal 鶏もも肉・皮なし・・・116kcal

鶏ささみ肉・・・105kcal

鶏ひき肉・・・166kcal

鶏・心臓・・・207kcal

鶏・肝臓(レバー)・・・111kcal

鶏・筋胃(砂ぎも)・・・94kcal

鶏皮・・・513kcal

鶏軟骨・・・54kcal

ささみ・・・105kcal

手羽先・・・226kcal

 

鶏肉の効能は?
胃にやさしくダイエットにオススメなの?

鶏肉は消化吸収が良く、胃腸の弱い方や病気中の方のたんぱく質補給になります。

特に、ささみは赤ちゃんにもやさしい食べ物で離乳食にも使われています。

鶏肉は、脂質が少ない為、胃に負担がかかりにくい食材です。

皮を除けば、低エネルギーで全体的に脂肪が少なくなり、ダイエット中のたんぱく質摂取として優れています。

たんぱく質は、満腹感を得ることができ、持続性があります。

摂取したエネルギーを熱エネルギーとして働きに変えることもできます。

更に、脂肪に変わりにくく、ダイエットには嬉しい性質があります。

ダイエット中に、料理に鶏肉料理を取り入れることがオススメです。

 

鶏肉を使ったヘルシーレシピ

鶏のむね肉を使ったレシピをご紹介します。

 

鶏ハムレシピ

材料

鶏むね肉・・・2枚(600g)

(A)

塩・・・小さじ1

砂糖・・・大さじ2

酒・・・2

 

作り方

1. 鶏むね肉に(A)の調味料をもみ込みます。

砂糖の保水力によって、パサつかず、しっとりと仕上がります。

酒を少し吸わせることでより柔らかさが増します。

2. アルミホイルで包みます。

先を折り込んで厚さを均一にし、皮目が上になるように裏返してからアルミホイルで包みます。

3. フライパンに2を入れ水200mlを注ぎ入れ、中火弱にかけます。

ひと煮立ちしたら弱火にして12分前後、8割くらい火が通るまで加熱します。

フライパンに水を張れば蒸し料理も簡単にできます。

皮目を上にしたままおき、粗熱が取れるまでそのままにし、旨みを閉じ込めます。

4. 余熱で火を通し、しばらくして粗熱が取れたら、アルミホイルを外し、

お好みの厚さに切ってお皿に盛りつけ出来上がりです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください