マヨネーズを使ったチキン料理!マヨネーズの栄養は?

マヨネーズを使ったチキン料理!マヨネーズの栄養素は?

マヨネーズがお好きな方におススメの料理と栄養素をご紹介します!!

コチュマヨチキン

材料2人分

鶏むね肉・・・1枚
A(コチュジャン・・・小さじ2
マヨネーズ・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1
酒・・・小さじ1)

作り方

1 鶏むね肉は包丁で全体の繊維を断ち切り、
観音開きにし厚みを均等にします。
Aと一緒にポリ袋でもみ込みます。

2 熱したフライパンの上に1をタレごと
置き、フタをして中火弱で両面軽く
焦げ目がつくまで焼きます。焼けたらひと
口サイズに切り、盛りつけます。

スイチリマヨチキン

材料2人分

鶏むね肉・・・1枚
A(酒・・・小さじ1
はちみつ、タバスコ・・・各小さじ2
マヨネ-ズ・・・大さじ3
塩・・・ふたつまみ
粗挽きこしょう・・・ふたつまみ)

作り方
1 鶏むね肉は包丁で全体の繊維を断ち切り
ひと口サイズに切ります。Aと一緒にポリ袋
でもみ込む。

2 熱したフライパンに1をタレごと入れて、
中火強で全面に軽く焦げ目がつくまで返し
ながら焼きます。

 

マヨネーズの栄養素は?

マヨネーズには、脂質の一種であるレシチンが多く含まれています。
レシチンは、血中コレステロールを減らす働きがあるため、
動脈硬化の予防・改善に効果的です。
また、「脳の栄養素」とも呼ばれており、脳細胞の活動をサポートする効果があり、
アルツハイマー病や認知症の予防にも効果に期待されているようです。
リノール酸が豊富 で、 生活習慣病の予防にも効果的といわれています。
植物性脂肪酸の一種、リノール酸も豊富に含まれており、
血中コレステロールを減らす効果があるので、動脈硬化による脳梗塞や心筋梗塞といった
生活習慣病の予防効果が期待されています。
リノール酸は、体内で生成することができない栄養なので、
食品から摂取しなければなりません。

マヨネーズには、黄色の色素成分となっている栄養のカロテノイドの一種、
ルテインも入っています。
高齢になると加齢黄斑変性症や白内障、ぶどう膜炎など
あらゆる眼病になりやすくなるそうですが、
ルテインは、予防の効果の期待できる注目の栄養素の一つでもあるようです。

他にも、ビタミンEビタミンKがたっぷり含まれています。

ビタミンEは、アンチエイジング効果にお期待されています。
血行促進効果もあるので、あかぎれの防止や日々の肩こりや
腰痛の改善にも効果的のようです。

ビタミンKは、止血や骨粗鬆症予防に効果的のようです。
止血効果の高い栄養で、別名「止血のビタミン」と呼ばれています。
ケガをしたときの傷口の出血を抑える働きがあります。
また、カルシウムの働きをもサポートして丈夫な骨を作る役割もあるため、
骨粗鬆症の予防や改善にも効果があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です