のどぶえとは?食感と味は?レシピを紹介!!

のどぶえとは?食感と味は?のどぶえレシピを紹介!!

のどぶえとは?

呼吸をする際の空気の通り道気管のこと。気管は先端がのどに繋がり
後端は気管支に分岐する円筒状の長い管でのどからそ嚢(とりガツ)近くまでは
食道と密着して走っています。
そのためか、気管と食道を一つ串に刺して提供する店もあるようです。

食感と味は?

細い管の周りを脂と身肉がみっしり取り巻いている様子が、管の部分はなんこつ風の
コリコリで脂はジューシーで甘く、コリコリ感と脂感が混ざりつつ、塩で焼いた味は
案外さらりとしています。

のどぶえレシピを紹介します

No1
のどぶえのオクラおろしポン酢和え

<材料>

のどぶえ :100g

オクラ  :2本

大根おろし:大さじ1

大葉   :2枚

すりおろし生姜:少量

いりごま :お好みで

塩    :小さじ1/2杯

白だし  :小さじ1

<作り方>

1. のどぶえは適当な大きさにカットして塩茹でします。

2. オクラも塩茹でして輪切りにして大葉は1枚をみじん
切りにして和えもう一枚は最後に使います。

3. 大根おろし・すりおろし生姜・ポン酢・白だしを加え
和えます。

4. 刻んだ大葉と炒りごまを乗せて完成です。

No2
のどぶえとトマトの赤ワイン煮

<材料>

のどぶえ :500g

塩こしょう:適量

玉ねぎ  :半玉

にんじん :1/2本

セロリ : 1/2本

しめじ : 1/2株

にんにく: 2片

ホールトマト缶:1缶

オリーブオイル:大さじ1

水      :600㏄

固形ブイヨン :2個

はちみつ   :大さじ2

赤ワイン   :100㏄

ハーブソルト :小さじ1

<作り方>

1. のどぶえを軽く塩こしょうし、オリーブオイルで表面を軽く焼きます。

2. 鍋にのどぶえを入れ水をひたひたに注ぎ、圧力鍋で10分ほど煮込み
圧を抜き煮込んだ水は捨てます。

3. 玉ねぎを櫛形に切り、にんじんやセロリはさいの目切り、にんにくは
粗みじん切りにします。

4. オリーブオイルでニンニクを炒め、玉ねぎ・セロリ・にんじんを投入し
炒めます。

5. しめじも加えさらに炒め、ある程度全体的に油が回ってれば炒めておいた
のどぶえを鍋に戻して軽く炒めます。

6. ホールトマト缶を開け鍋に投入し、適量の水を入れ炒めた材料とトマトが
混ざるよう適度に混ぜ。ホールトマトはキッチンばさみでカットします。

7. 固形ブイヨン以下の調味料を圧力鍋に全て入れ、強火にして蒸気が出たら
火を弱め8分ほど圧をかけ火を止めて圧を抜きます。

8. 鍋の圧を抜いてからフタを外し、5分程度煮詰めスープ状態が好みなら
あまり煮詰めないで下さい。

9. 煮詰める時に味が物足りなければケチャップを大さじ1〜2ほど入れて
調整して完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です